学校へ欠席連絡する文例:自分でする場合と保護者向け

全部無料・無登録で使用できる、学校へ欠席連絡する各種文例を掲載しています。

学校を欠席する場合、適切な連絡方法は保護者と生徒の両方にとって重要です。このページでは、欠席連絡をスムーズに行うための電話やメールでの文例を掲載しています。
欠席連絡の際には、まずクラス、生徒の名前、クラスを伝えてください。

文例は確認していますが、自己責任でご使用ください。
前回投稿の「セメントでお墓の花立て作成:身近な材料で簡単作成」もご参考ください。


はじめに「おはようございます、〇年〇組の山田太郎です。」とか「おはようございます、〇年〇組 山田太郎の保護者です。」を追加してください。
下記の文例は省略しています。

自分で連絡する文例

病気:
「朝から頭痛と発熱がありますので、今日はお休みさせていただきます。よろしくお願いいたします。」
「昨日の夕方に発熱しましたので、今日は念のため自宅で様子を見たいと思いますので欠席します。よろしくお願いいたします。」
「今日は体調がすぐれなくて学校をお休みさせていただきたいと思います。」
「今日は残念ながら風邪を引いてしまい、熱があるため学校を欠席させていただきます。」

家族の事情:
「家族の緊急事態が発生してしまい、今日は学校を欠席させていただきます。」

医療検査または治療:
「今日は以前から予定していた医療検査があるため、欠席します。」

心理的な問題:
「最近心理的に少し不安定で、今日は休養を取らせてもらいたいと思います。」

天候による理由:
「今日は大雪で通学路が安全ではないため、欠席させていただきます。」

交通機関のトラブル:
「今日はバスが運休しており、学校に行く手段がありません。」

学校公認の活動:
「本日は学校から許可された〇に参加するため、欠席します。」

重要な公的手続き:
「今日は〇のため、学校を欠席させていただきます。」

宗教的行事:
「本日は私たちの宗教行事に参加するため、欠席します。」

教育的な機会:
「本日は特別な教育プログラムに参加するため、欠席させていただきます。」


保護者が連絡する場合

病気:
「今日は太郎が風邪を引いてしまい、熱があるため学校を欠席させていただきます。」
「昨晩より熱が38度ほどありますので、今日はお休みさせていただきます。 よろしくお願いします。」
「風邪気味のため、今日は大事をとって欠席いたします。 よろしくお願いいたします。」

家族の事情:
「家族の緊急事態があり、本日は欠席させていただきます。」
「〇月〇日から〇日まで法事のため欠席させていただきます。よろしくお願いいたします。」
「〇月〇日から〇月〇日まで家族旅行のため欠席いたします。また〇日からよろしくお願いいたします。
「急な用事が入りまして、本日は学校を休ませていただきます。」

医療検査または治療:
「今日は以前から予定していた医療検査のため、太郎を休ませます。」

心理的な問題:
「太郎が最近、心理的に少し不安定な状態にあるため、今日は休養を取らせたいと思います。」

天候による理由:
「本日は大雪のため、安全を考慮して太郎を休ませます。」

交通機関のトラブル:
「今日はバスが運休しており、太郎が学校に行けない状況です。」

学校公認の活動:
「本日は学校から許可された〇に参加するため、太郎を欠席させていただきます。」

重要な公的手続き:
「今日は〇のため、学校を休ませていただきます。」

宗教的行事:
「本日は私たちの宗教行事に参加するため、太郎を休ませます。」

教育的な機会:
「本日は特別な教育プログラムに参加するため、太郎を欠席させていただきます。」

Follow me!